水回りで水漏れが起こった時の修理方法

■トイレでトラブルが発生した時には

水漏れなどが起きた場合、その原因によっては自分で対応できることもあります。トイレタンク前にある配水管と給水管の周辺で起こった場合には、部品を取り換えてしまえば簡単に症状が改善されます。新しい部品をネットや専門店で購入し、家庭にある工具で修理が可能です。またその他の配管のジョイント部分も同様に、パッキンを交換すれば解消することもあります。
自宅の中でも使用頻度の高いトイレでは、便器も様々な部分でトラブルが起こってしまうことが考えれられます。中でもよくあるのが便器にいつまでも水が流れ続けるというものですが、この症状が起こったら、タンク内の浮き球を調節すれば症状が改善することがあります。多くの水が便器内に流れる場合は、タンクの中にあるフロートバルブを正しい位置に戻します。手作業でゆっくりと行い、改善を図りましょう。

■キッチンでトラブルが起こってしまったら

キッチンでは、蛇口とパイプのつなぎ目に水滴がついていることがあります。このような場合は、パッキンの劣化や接続部のゆるみが原因であることが多く、パッキンの寿命がきた場合には新しいものと交換します。また、接続部の緩みは工具を使用してしっかりと締めます。部品を交換する場合は、口径や形状が異なっているものを誤って購入してしまうと、サイズが合わないことから隙間が生まれてしまうため注意が必要です。
キッチンのシンク下の配管のつなぎ目部分が水漏れを起こした場合も同じように対応できます。配管にヒビや亀裂が生じたことで起こる水漏れについては、補修などをするよりも交換してしまった方が根本的な解決となります。自力で直すことは困難であるため、業者に依頼して修理と他の部分のチェックをしてもらうと安心です。

■浴室でトラブルが発生した時にはどうしたらいいのか
浴室のシャワーから水漏れが起こっている時の対処方法として、ヘッド本体を取り換えると解決できます。またシャワーホースと、水栓のつなぎ目の部分でトラブルが起こった時には、消耗品を取り替えたり、接続部に緩みがないか確認します。
さらに浴槽にヒビが生じてしまい、早急に何とかしたい時には補修用のパテで穴を塞ぐことも可能です。ただし、一時しのぎの方法となるため、その状態のまま使用を続けるとさらに状態が悪くなることもあるため、早めに修理を依頼するようにしてください。また、浴槽の交換が必要となるときはリフォームを考えてみてもいいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ